時の栖(ときのすみか)を探し求めて
夏の日
こんにちは


今日は夏日のような強い日差しの日になりました。

西日本の大雨のニュースを見るたびに自然の脅威を感じます。

多くの被災された方や安否の不明な方がまだたくさんいらっしゃるとのこと、

いち早くの復旧を祈るばかりです。


夏の果物が美味しい季節になりました。北陸は例年の1ヶ月早い梅雨明け

だそうです。苺「紅ほっぺ」は終了しました。静岡県の契約農家から直送

して頂いており、次は12月以降になると思います。その間、静岡のメロン、

福島の白桃、石川・宝達志水町のイチジクや加賀市産のブドウなど、

美味しい季節が続きます。作り手としても楽しみな季節です。

「旬をあじわう」ボスケにしたいですね。




7月の夜カフェはいよいよ今週末の土曜日に開催となります。お申し込みいただきました

お客様、もうしばらくお待ちくださいませ。夏の果実を少し取り入れたいと店主も

楽しみにしております。





先日お伝えしておりました「昔ながらの梅干しに挑戦」編ですが、着実に進んでおります。

店主の忘れないための記録のような紹介になりますが、以下お付き合いくださいませ。


6月の19日に頂いたたくさんの南高梅を塩漬けしました。

今回は4.7KGの梅を使用。

丁寧にヘタの部分を取り除きます。木の爪楊枝ではすぐにダメになるので
竹楊枝が使い易かった。

なんでも食してみる店主、今回は完熟梅と青梅の違いを確認。どちらも酸っぱく、
香りは青梅の方が強いです。

丁寧に冷水で洗います。

しっかり水気を切ります。

塩を丁寧に散らし、重石を置いて、しっかりとふたをして、日の当たらない場所に置く。
最近は減塩思考で10%ほどが多いそうですが、今回は奥様ご指導のもと、18%。昔は
20%超えていたかもしれないそうです。

使う瓶や重しなどをアルコールで殺菌すること、昔は焼酎などを湿らせた布巾で
綺麗に拭きあげて使用したそうです。




3日ほどで汁が半分ほど上がってきましたが、底の方に塩が溜まっていましたので、
手を入れてかき混ぜ、さらに4日。綺麗に汁が上がりました。6月26日


汁がしっかり上がったら、赤紫蘇の歯を塩もみし、梅の上に漬ける手順ですが、
天候不順もあり、欲しいタイミングで赤紫蘇が手に入らない。

2週間ほど間が空きましたが、O様奥様に赤紫蘇を手配して頂いて、7月7日に
漬けることができました。

たくさんの赤紫蘇を丁寧に水洗い、虫や砂を洗い落とす。

上の方の色付きが良い部分を使うので、下3分の1ほどカットする。

茎から葉を一枚づつ丁寧に摘み取り、ザルの上で水気を切る。(本来なら
風通しの良い場所で、1時間ほど)

いよいよ塩もみに入る。O様家で3.4代使われ続けてきた大きなすり鉢が登場。

塩を適量、揉んで揉んでいくと汁が出てきます。さらに揉んでいくと黒いアクの
ような汁が溜まります。絞って捨てるを2回ほど繰り返すと、赤い汁が少し
出てくるとストップ。揉みすぎ、絞りすぎもダメみたいです。

すり鉢を使う理由から想像できることはこの作業は揉み込んで柔らかくし、赤紫蘇の
アクを出すだけでなく、繊維を傷つけ、次の作業で綺麗な色をたくさん出せるように
する準備ではないでしょうか。奥様がされたのと店主が力任せにしたのでは出来上がりの
荒さが違いました。

次の作業は梅酢を使います。2週間前に上がってきたあの汁のことです。少しなめてみると
とても爽やかな酸味と塩味の汁です。

少し梅酢を入れて揉んでいくと鮮やかな赤紫色がどんどん出てきます。

ここでも揉んで揉んでの作業です。しっかりと色を出していきます。形の崩れた梅を少し
ちぎり、一緒に揉むことで色の出方を確認することができます。毎年つけられている方の
創意と工夫を教えていただける、受け継ぐことができる、ありがたく、とても嬉しいことです。

量が少ない時は上面だけに揉んだ赤紫蘇を詰めれば良いそうですが、今回は約5KG、
量も多いので中ほどに1段+上面に赤紫蘇を詰めました。

重石を置いて、蓋をして今回の作業は終了。蓋周りのアルコールを忘れずに。


次は土用入りの以降に天気を見ながら、梅を干す作業です。完成までもう少しですね。
ここまで、時間をかけて教えていただきました。祖母が子供の頃漬けていた事を
思い出しながら、家族に愛情がなければ中々出来ない、大変な作業だと思うように
なりました。
去年O様の奥様が漬けられた梅干しを頂き、先日から昼食にいただいています。しっかり
塩を効かせた梅干しですが、とても鮮やかで綺麗な赤紫色と強い酸味、そして食後の口の
中の爽やかさ。昔ながらの梅干しには体を浄化する作用があるのではと考えています。
病らしい病などせず98歳まで生きられたおばあちゃんが毎日梅干しを食していたと
近くの方に聞きました。あながち間違っていないかもしれませんよ。何はともあれ、
美味しい昔ながらの梅干しができるといいなあ。
- - -
閑カフェ「テリーヌ・フロマージュを楽しむ」満席になりました
こんにちは


ここ2、3日は風が強かったり、急に土砂降りになったりとなんだか

秋口の天候のようだなあと思っていましたが、台風の影響のようですね。

今日は朝から台風一過の次の日のような日差しが明るい日です。

少し風もあり、強い日差しに照らされた樹木たちの葉の影の揺れる様子が

地面にはっきりと映し出され、夏の日の美しい一面を楽しむことができます。


自然の移ろいを楽しめるようになってきていると思い始めている店主です。




7月14日土曜日の夜カフェ企画  閑カフェ「テリーヌ・フロマージュを楽しむ」

が満席になりました。ありがとうございます。

また、お申し込みいただきました皆様、ありがとうございます。

昨日までに、全ての方に返信致しました。

ご確認ご返信くださいませ。


受付は終了いたしました。


イヴェント名:「閑カフェ(しずかふぇ)テリーヌ・フロマージュを楽しむ」

新作「テリーヌ・フロマージュ」を静かな時間の中でお出ししたいと考えています。
(テリーヌ:型に素材を流して火を通し、固める調理法。濃厚なチーズの味わいを楽しめます)

コンセプト:「非日常空間で静けさを楽しむ、我慢するのではなく求める」です。


閑カフェの過ごし方。

おしゃべりは禁止。

声を掛け合うことは最小限にしていただくよう、お願い致します。

ひそひそ話や筆談、メールなどをして時間を過ごすことはNGです。

皆が「静けさを楽しむ」ことを共有する非日常な空間を

わずかな時間ですがていねいにお過ごしくださいませ。


時間を過ごすアイテム、お好きな本、雑誌などをお持ちください。

スマホ、アイパッドなどの電子機器はあまりオススメしません。
(電子機器の光は強すぎるからです)


お一人様で夜カフェを楽しむことがもっともオススメですが、

上記のコンセプト、過ごし方をご理解いただけるお二人様にも

ご利用して頂きたいと考えております。

言葉はなくてもお互いに存在を大切に思い合える方とお越しください。




日にち:平成30年7月14日土曜日 満席

時間:18:30受付、19:00から開始〜20:30頃終了(各自のタイミングで終了)

(サービス、お楽しみ頂く時間を含めて1時間は必要かと考えますのでお時間に余裕を持ってお越しください)

セットメニュー :1,500円+税
・加賀棒茶   
・バニラのメレンゲ
・加賀市柴山町産トマトのソルベ
・テリーヌ・フロマージュ デザート仕立て
・深煎りブレンド or はなやかブレンド or アールグレイティー or アッサムティー

定員:8組(10名ほど)満席


予約:要予約。メール予約のみ  yoyaku@hiver-bosque.com
以下の要件をご記入ください。
仝羯疚
⊃与堯覆一人 or お二人)
住所
づ渡
ゥ瓠璽襯▲疋譽后覆海侶錣寮泙衒屬靴諒崚やご評価を頂くことなどで使用します)
Ε灰瓮鵐函覆申し込みいただいた理由他、ご要望、お叱りのお言葉、お褒めのお言葉、何でも良いです。励みになります。)


ご予約受付:6月21日木曜日12:00〜 メール予約のみ。メールは必ず返信します。

お支払い:当日 受付時にお願い致します

※キャンセルなど無いよう、ご準備ください。よろしくお願いいたします。
information - -
7月8月の営業案内
こんにちは

7月、8月の営業案内をさせていただきます。

ご確認くださいませ。


営業時間

shop 10:00~19:00
コーヒーや紅茶で召し上がることをイメージしながら構成したケーキやロール、プリン。
農家直送の果実でお作りしたコンフィチュールやストレート果汁を使用したフルーツジュレ、
こだわりブレンド豆のコーヒージュレ、しっかり焼き込んだ焼き菓子など、各種詰め合わせ
をご用意しております。

cafe 10:00~18:30 ( LO18:00 )
田舎の静かで美しい時間を楽しむおひとりカフェ。
(静かな時間を求める大人のための空間、本などの時間を楽しむアイテムをご持参ください)
中学生以上、少人数でのご利用となります。



7月の営業案内

7月1,2日営業します
7月3,4日(火)(水)休業
7月5~9日営業します
7月10日(火)休業
7月11~16日営業します
7月17日(火)休業
7月18~23日営業します
7月24日(火)休業
7月25~29日営業します
7月30,31日(月)(火)休業


8月の営業案内


8月1~6日営業します
8月7,8日(火)(水)休業
8月9~15日営業します
8月16日(木)休業
8月17~20日営業します
8月21~23日(火)(水)(木)休業 お盆休みを頂きます
8月24~27日営業します
8月28日(火)休業
8月29~31日営業します

営業案内 - -
梅干しを漬けたい!
こんにちは


今日も暑い日になりましたね。梅雨明けがはっきりしないのが

最近の傾向だそうですが、雨が少なすぎるのも困りますね。

ボスケのある加賀市は白山を含む山々に囲まれておりますので、雪解け水も

豊富なのでしょうか、水不足で困ることは少ないです。毎年のように

渇水でお困りになる地域が日本国内でもあります。豊富だからといって

無駄にせず、大切に感謝の気持ちで使いたいですね。

ご存知の方も多いかと思いますが、ボスケの使用している水は地下水です。

地下30数メートルから汲み上げた水を使用しています。水温は年間を通して

14℃くらい、少しカナケ(鉄分)が有り、除去装置+除菌+浄水器を通して

使用しています。毎日のチェック+記入は大変ですが、安全でおいしい水を

提供するためにはと欠かさず行っています。

ときどき「お冷の水がおいしいですね」とお伝えいただくのですが、店主と

しては内心ガッツポーズでかなり嬉しいです。成分的には軟水の範囲ですが、

一般の水道水より少し硬度が高め、58度ぐらいです。毎年水質の成分検査を

行っており、少しずつ成分検査の結果も良くなっています。井戸を掘る際に

「使い続けると水道が出来て、水質も良くなっていくよ」と教わったのですが、

その通りで、少しづつ良くなっている結果を心から喜んでいる店主です。




タイトルに書きましたが、梅干を作りたい、それも昔ながらの塩っぱい、酸っぱい

ヤツを作りたいと思い、いつもお世話になっているO様ご夫妻に相談しました。

O様の奥さんは毎年漬けておられるとのこと、しかも「ウチのは昔ながらの塩っぱい

物だよ」と。それです、その昔ながらのものを教えてくださいと懇願して「そんな

教える程の物じゃないよ」とおっしゃる奥様になんとか了解いただきました。

「南高梅と塩そして漬けるカメ(壺)を用意してね、シソは畑にあるから」「ハイ」

すぐに自宅にカメ(壺)がないか確認すると蓋と重しがないけれど大きいのと小さいのが

あるとのこと。そう言えば子供の頃、祖母が梅干しを干していたような記憶が…。

あとは南高梅、出来れば地元の物を手に入れたい、加賀の豊かな自然を楽しみたい、

近くの丘で梅林があることを思い出し、知り合いの方に連絡。梅農家の方を紹介して

いただき、お会いすることができました。私は農家の方とお話をすることが好きです。

情熱を持って自然と向き合う方の自然への姿勢はとても謙虚で美しく思うからでしょうか。

今回もとても良いご縁をいただきました。86歳とは思えないくらい、シャンシャンと

歩いてらっしゃいます。息子さんも優しくお手伝いをされていらっしゃいました。







梅の収穫や木の管理の仕方などをお話しいただきましたが、大切にしてこられた

ことが伝わり、とても嬉しく思います。いただいた梅で自家用の梅酒と梅シロップ

そして昔ながらの梅干しに挑戦です。昨日O様の奥さんに教えてもらいながら

梅の塩漬けをしました。いよいよ梅干し作りの始まりです。

梅干し編は後日詳しくお伝えいたしますね。



7月14日土曜日の夜カフェですが、あと一組ほどの席が空いております。

ご関心がございましたら、ぜひ、お問い合わせくださいませ。


ご予約いただきました方へお願いがございます。

「予約承りましたメール、届きました」のご返信をお手数ですがお願い致します。

先日、こちらからのメールの送信は出来ているのですが、受信できていないとの

ご連絡をいただきましたので、どうかよろしくお願い致します。


すでにご返信いただいている方は大丈夫です。ありがとうございます。店主

 - -
お知らせ
こんにちは


昨日今日と梅雨入りしたのに夏のような、でもそれほど湿度が高くない

良い天気に恵まれています。今日の夕方くらいから崩れそうな予報ですが…。

朝日に照らされて、白山がくっきりと見えていますので、心地よい1日に

なりそうです。白山遠望基準の天気予報で生活している店主です。


先週の金曜日に、「閑カフェ〜テリーヌ・フロマージュを楽しむ」を

開催させていただきました。ご参加くださった方、ありがとうございます。

柴山産トマトのソルベも好評価のお声を頂いており、デザートプレートとして

完成度を少し上げられたのではと店主なりに手応えを感じております。


日が合えば参加したかった、とお伝えいただくことも数件ありますので

次回は 7月14日(土)に開催いたします。前回は苺をテリーヌ・フロマージュに

合わせましたが、7月の中旬はもう苺がありませんので、何か夏のフルーツで

お楽しみ頂きたいと考えています。どうぞお楽しみにしてください。





イヴェント名:「閑カフェ(しずかふぇ)テリーヌ・フロマージュを楽しむ」

新作「テリーヌ・フロマージュ」を静かな時間の中でお出ししたいと考えています。
(テリーヌ:型に素材を流して火を通し、固める調理法。濃厚なチーズの味わいを楽しめます)

コンセプト:「非日常空間で静けさを楽しむ、我慢するのではなく求める」です。


閑カフェの過ごし方。

おしゃべりは禁止。

声を掛け合うことは最小限にしていただくよう、お願い致します。

ひそひそ話や筆談、メールなどをして時間を過ごすことはNGです。

皆が「静けさを楽しむ」ことを共有する非日常な空間を

わずかな時間ですがていねいにお過ごしくださいませ。


時間を過ごすアイテム、お好きな本、雑誌などをお持ちください。

スマホ、アイパッドなどの電子機器はあまりオススメしません。
(電子機器の光は強すぎるからです)


お一人様で夜カフェを楽しむことがもっともオススメですが、

上記のコンセプト、過ごし方をご理解いただけるお二人様にも

ご利用して頂きたいと考えております。

言葉はなくてもお互いに存在を大切に思い合える方とお越しください。




日にち:平成30年7月14日土曜日

時間:18:30受付、19:00から開始〜20:30頃終了(各自のタイミングで終了)

(サービス、お楽しみ頂く時間を含めて1時間は必要かと考えますのでお時間に余裕を持ってお越しください)

セットメニュー :1,500円+税
・加賀棒茶   
・バニラのメレンゲ
・加賀市柴山町産トマトのソルベ
・テリーヌ・フロマージュ デザート仕立て
・深煎りブレンド or はなやかブレンド or アールグレイティー or アッサムティー

定員:8組(10名ほど)


予約:要予約。メール予約のみ  yoyaku@hiver-bosque.com
以下の要件をご記入ください。
仝羯疚
⊃与堯覆一人 or お二人)
住所
づ渡
ゥ瓠璽襯▲疋譽后覆海侶錣寮泙衒屬靴諒崚やご評価を頂くことなどで使用します)
Ε灰瓮鵐函覆申し込みいただいた理由他、ご要望、お叱りのお言葉、お褒めのお言葉、何でも良いです。励みになります。)

申し訳ありません。ご予約受付日が間違っておりました。赤字に訂正いたします。
ご予約受付:6月21日木曜日12:00〜 メール予約のみ。メールは必ず返信します。

お支払い:当日 受付時にお願い致します

※キャンセルなど無いよう、ご準備ください。よろしくお願いいたします。




営業日変更のお知らせ


7月4日営業 → 休業
7月11日休業 → 営業

店主の所用があり、変更させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが

ご了承くださいませ。




営業案内 - -
閑カフェ
こんばんは


今日は梅雨の一休みの日でしょうか。夏のような明るい日差しに照らされて

くるみの葉がはっきりとした影を作る良い天気の一日になりました。風に

揺らされる木陰もとても美しいものです。今日お越しのお客様はゆっくりと

楽しめたのではないでしょうか。時間を忘れてしまうようなひと時です。


いよいよ明日は「閑カフェ テリーヌ・フロマージュを楽しむ」の開催日です。

ご予約いただきましたお客様、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

日が長い夕暮れに、どんな曲がBGMに良いのか思案しておりましたが、イヴェール

ボスケオープン時に設計者の堀部さんから頂いたジャズアルバムを思い出しました。

オープン時によく流しておりましたので、お聞きになられた方もいらっしゃるかも

しれませんが、今回の夜カフェによく合いそうです。音楽にあまり詳しくない店主

ですが、少しずつ勉強して楽しんでいきたいと考えています。



次の日曜日、6月17日は父の日です。

「お父さんも頑張っているぜ」と声を大にして言いたい店主です。


母の日は「紅茶のシフォンケーキ」でしたので、今回は「コーヒーのシフォンケーキ」

をご用意します。前日の土曜日から販売いたしますので、ご希望の方はぜひお電話を!

1台からご予約承ります。また、先日ブログでお伝えしました「-かえる裁縫室- Kaëlle

Clothing」さんに作成して頂いた男性用エプロンが届きました。ぜひ、お父さんへの

プレゼントにご検討くださいませ。



new - -
月曜日火曜日お休みをいただきます。
こんばんは

天気予報などを見ると梅雨入りしたようですね。

シトシトと梅雨の降り方だなあと思っていました。

人にとっては憂鬱な雨もこの時期に成長する草木にとっては大切な雨。

少々の天候不順でも大丈夫なよう、しっかり根を張ってもらいたいですね。


明日からの月曜日、火曜日と2日間お休みをいただきます。

通常火曜日水曜日の連休が多いのですが、今回は用事があり月曜日となって

おります。ご了承くださいませ。




今週の金曜日に「閑カフェ」を開催いたします。ご予約を頂きましたお客様は

もうしばらくお待ちくださいませ。2018年の夏至(昼の長さが1年で最も長

い日)は6月21日です。夏至の前ということは夜カフェの日も日が長く、お

天気が良ければ、暮れ行く田園風景をお楽しみいただきながら、お時間を過

ごしていただけると期待しております。

また、もう1、2組分の席の余裕がありますので、ご興味の有る方はぜひ、お

お申し込みください。ご予約お待ちしております。


イヴェント名:「閑カフェ(しずかふぇ)テリーヌ・フロマージュを楽しむ」

新作「テリーヌ・フロマージュ」を静かな時間の中でお出ししたいと考えています。
(テリーヌ:型に素材を流して火を通し、固める調理法。濃厚なチーズの味わいを楽しめます)

コンセプト:「非日常空間で静けさを楽しむ、我慢するのではなく求める」です。


閑カフェの過ごし方。

おしゃべりは禁止。

声を掛け合うことは最小限にしていただくよう、お願い致します。

ひそひそ話や筆談、メールなどをして時間を過ごすことはNGです。

皆が「静けさを楽しむ」ことを共有する非日常な空間を

わずかな時間ですがていねいにお過ごしくださいませ。


時間を過ごすアイテム、お好きな本、雑誌などをお持ちください。

スマホ、アイパッドなどの電子機器はあまりオススメしません。
(電子機器の光は強すぎるからです)


お一人様で夜カフェを楽しむことがもっともオススメですが、

上記のコンセプト、過ごし方をご理解いただけるお二人様にも

ご利用して頂きたいと考えております。

言葉はなくてもお互いに存在を大切に思い合える方とお越しください。




日にち:平成30年6月15日金曜日

時間:18:30受付、19:00から開始〜20:30終了(各自のタイミングで終了)

(サービス、お楽しみ頂く時間を含めて1時間は必要かと考えますのでお時間に余裕を持ってお越しください)

セットメニュー :1,500円+税
・加賀棒茶   
・サブレ・ココ
・テリーヌ・フロマージュ デザート仕立て
・加賀市柴山町産トマトのソルベ
・深煎りブレンド or はなやかブレンド or アールグレイティー or アッサムティー

定員:8組(10名ほど)


予約:要予約。メール予約のみ  yoyaku@hiver-bosque.com
以下の要件をご記入ください。
仝羯疚
⊃与堯覆一人 or お二人)
住所
づ渡
ゥ瓠璽襯▲疋譽后覆海侶錣寮泙衒屬靴諒崚やご評価を頂くことなどで使用します)
Ε灰瓮鵐函覆申し込みいただいた理由他、ご要望、お叱りのお言葉、お褒めのお言葉、何でも良いです。励みになります。)

ご予約受付:6月1日金曜日12:00〜 メール予約のみ。メールは必ず返信します。

お支払い:当日 受付時にお願い致します

※キャンセルなど無いよう、ご準備ください。よろしくお願いいたします。



先日3日間のお休みをいただき、東京の方へ研修に行ってまいりました。とても意識が

高いお店の取り組み方を見させていただいて、スタッフ共々たくさんの学びを得ること

ができました。簡単に早くするのではなく、深く丁寧に素材に合わせて、十分力を引き

出して作ることは簡単なことではありません。でも、力を十分発揮できた素材のおいし

さ、甘さは五感を満たすだけではなく、間違いなく心を満たすものだと確信を得ました。

遠く険しい道のりですが、やり甲斐がある仕事の仕方です。少しづつ着実に進んでいき

たいと思います。  (今回は製パン講習を受けてきました)







information - -
夜カフェのご案内
こんにちは




先日のブログでお伝えしていた「エゴノキの花、満開」写真です。

白い花が散ってきましたので、花を楽しむことができるのもあと少しでしょうか。

クマンバチの蜜集めも何だか、必死さを感じます。そうそう、クマンバチは

大きい個体もいて、羽音もブンブン大きいので、スズメバチとよく間違えられる

そうですが、性格は大人しく、オスには毒針がないそうです。メスには毒針が

あるそうですが、毒性は弱いとのこと。あまり近づきすぎなければ滅多に

人を刺すことはないようです。優しく見守ってあげたいですね。




6月の夜カフェのご案内をさせていただきます。今回は開催日のご希望を

募集したところ、金曜日のご希望の方が数名いらっしゃいましたのでこの日に決めさせて

頂きました。募集に際し、メールしていただきました皆様に感謝いたします。ご希望に

添えなかった皆様大変申しわけありません。ぜひご都合を合わせて頂きたく、もしくはまたの

ご参加をどうかお願い申しあげます。金曜日の希望をメールして頂きました方も、ご自分の

ご都合に合わせてお申し込みくださいませ。


イヴェント名:「閑カフェ(しずかふぇ)テリーヌ・フロマージュを楽しむ」

新作「テリーヌ・フロマージュ」を静かな時間の中でお出ししたいと考えています。
(テリーヌ:型に素材を流して火を通し、固める調理法。濃厚なチーズの味わいを楽しめます)

コンセプト:「非日常空間で静けさを楽しむ、我慢するのではなく求める」です。


閑カフェの過ごし方。

おしゃべりは禁止。

声を掛け合うことは最小限にしていただくよう、お願い致します。

ひそひそ話や筆談、メールなどをして時間を過ごすことはNGです。

皆が「静けさを楽しむ」ことを共有する非日常な空間を

わずかな時間ですがていねいにお過ごしくださいませ。


時間を過ごすアイテム、お好きな本、雑誌などをお持ちください。

スマホ、アイパッドなどの電子機器はあまりオススメしません。
(電子機器の光は強すぎるからです)


お一人様で夜カフェを楽しむことがもっともオススメですが、

上記のコンセプト、過ごし方をご理解いただけるお二人様にも

ご利用して頂きたいと考えております。

言葉はなくてもお互いに存在を大切に思い合える方とお越しください。




日にち:平成30年6月15日金曜日

時間:18:30受付、19:00から開始〜20:30終了(各自のタイミングで終了)

(サービス、お楽しみ頂く時間を含めて1時間は必要かと考えますのでお時間に余裕を持ってお越しください)

セットメニュー :1,500円+税
・加賀棒茶   
・サブレ・ココ
・テリーヌ・フロマージュ デザート仕立て
・加賀市柴山町産トマトのソルベ
・深煎りブレンド or はなやかブレンド or アールグレイティー or アッサムティー

定員:8組(10名ほど)


予約:要予約。メール予約のみ  yoyaku@hiver-bosque.com
以下の要件をご記入ください。
仝羯疚
⊃与堯覆一人 or お二人)
住所
づ渡
ゥ瓠璽襯▲疋譽后覆海侶錣寮泙衒屬靴諒崚やご評価を頂くことなどで使用します)
Ε灰瓮鵐函覆申し込みいただいた理由他、ご要望、お叱りのお言葉、お褒めのお言葉、何でも良いです。励みになります。)

ご予約受付:6月1日金曜日12:00〜 メール予約のみ。メールは必ず返信します。

お支払い:当日 受付時にお願い致します

※キャンセルなど無いよう、ご準備ください。よろしくお願いいたします。



明日5月29日(火)から3日間、遅くなりましたが、GWの代休をいただきます。

と言いながら、実はスタッフと東京研修に行ってまいります。しっかり学んで

良い時間を過ごしてきたいと思います。

6月1日より通常営業いたします。ご了承くださいませ。


イヴェルボスケ店主
information - -
<< | 2/18 | >>