時の栖(ときのすみか)を探し求めて
ボスケの梅干し

おはようございます。連日のコロナウィルス情報、対応に皆様大変な努力をされていることと思います。こんな時だからこそ、冷静に、出来るところはすすんで協力する姿勢で生活したいと言い聞かせている店主です。皆様もどうかご自愛くださいませ。

ボスケは「静カフェ」というコンセプト上、それほど混み合う店舗ではありませんが、対策としまして、「手指の消毒のご協力」をお願いするように致しました。入り口にアルコールスプレーを用意しましたのでご利用くださいませ。実は対応が遅く、お客様から「何もしないで入店してもいいの?」とのお声がけをいただきました。ありがとうございます。



店主はアラフィフ、基本気合の昭和世代。何事も勢いと気合で乗り切ろうとする習性がありますが、自分たちでできることと言えば手洗いうがいの習慣化、そして体力、抵抗力を高めることだと考えました。そこでもう一年は寝かせたいと考えていた梅干し1粒をほぐしてお湯割にしスタッフと毎朝朝礼時に少量を飲むようにしました。若いスタッフたちはとても酸っぱそうです。笑(店主の迷惑な愛情でごめんなさい)
抗酸化作用が高いと言われている梅干し、昔から伝わる大切なものとして丁寧にお伝えしていきたいです。



ボスケの梅干しは近所のおばあちゃんに教わった昔ながらの製法でお作りしたものです。
「2018梅干しを漬けたいの記事」
店頭に少しご用意いたしましたのでご関心のある方はどうぞ手に取ってみてください。

 - -
<< NEW | TOP | OLD>>