時の栖(ときのすみか)を探し求めて
コンフィチュールの酸っぱい3兄弟、揃いました!
こんにちは


今朝は朝から雨模様のボスケです。急に強く降ったり、風で葉や枝が煽られたりと忙しい外の様子ですが、室内は静かに保たれ、包まれているような、何かに守られているような安心感が感じられるのは今日のような天候の日でしょうか。先日も建築雑誌の元編集部の方から「自然と敢えて同化しないつくり、距離感の取り方に ゾクゾクしました」とお言葉をいただきました。人それぞれの感性で切り取られる瞬間があり、学ぶことが多いです。無学な私が仕事をしながら楽しく学ぶことができる、とても嬉しく思っています。


「コンフィチュールの酸っぱい3兄弟、揃いました!」


前から「サンタローザ(すもも)和歌山産」「完熟梅(南高梅)加賀市産」「青梅(南高梅)加賀市産」のコンフィチュールです。
 屮汽鵐織蹇璽供覆垢發癲墨族了鎧此廚郎鯒訪問させて頂いた和歌山県の桃農家の所から送って頂きました。昨年少量でしたが、お作りしたコンフィチュールが大変好評だったこと、濃い赤色と桃系の香りを有した強い酸味、白桃に合う味わいがとても気に入りました。
◆峇綾惑漾米邱眷漾鵬嘆貉垰此弸Gはたくさん「昔ながらの塩っぱい梅干し」を作りました。その過程の中で、コンフィチュールに仕上げた時に青梅との違いがどのくらい出るのだろうと作り手の興味、関心がマックスに。梅干し用の完熟梅をコンフィチュールにしました。青梅との違いは香りと甘さ、やはり完熟させることからくるのでしょう。もちろん梅ですので酸っぱさのベースの上でのお話です。ルセット(分量)は全く青梅と同じ、ぜひ食べ比べて頂きたいなあ。
「青梅(南高梅)加賀市産」ここしばらくの間、ケーキに少量おつけしご試食頂いているのでご存知の方も多いと思いますが、青梅の方が爽やかな酸味と後から来る苦味を楽しめるように思います。青年期特有の少し突っ張っている感でしょうか、「若」と「苦」は漢字もよく似ていますしね、と思うのは店主だけでしょうか?何はともあれ、大変気に入ってオススメしているコンフィチュールです。
 - -
<< NEW | TOP | OLD>>