時の栖(ときのすみか)を探し求めて
2018年 ご愛顧ありがとうございます。


2018年 今年も皆様にご愛顧いただきありがとうございました。

12月31日の営業を無事終えることができ、ご愛顧いただきましたお客様、精魂込めて大切に育てられた果実を提供くださる農家の皆様、材料や資材等のお取引会社様、営業協力会社様、そして支えてくれた全スタッフのおかげと心から感謝いたします。

今年は1月2月の大雪から始まりました。今年ほど自然の猛威を身にしみて感じた年は少ないのではと振り返ってもそう思います。夏の高温、台風、一つ一つが過去最高を記録するような年でした。改めて、私たち人間は自然の中で暮らしていることを認識させて頂きました。だからこそ、自然活動豊かな日本の季節を楽しんでいきたいですね。何があっても受け入れられる大きな器を心に持ちたいと願います。

個人的にも今年は福島原発の現状を学ぶことができたことは大きな意味がありました。私たちが生活するために何かを失っている現状を認め、そして大切な資源を丁寧に使っていくこと。私たちは何ができるのだろうと、これからも考え続けていきたいと思います。


最初に載せたひょうたんの写真はクルミの木の管理や実の処理の仕方などで大変お世話になった「せいぞうさん」が作られたものです。秋頃から店内に飾らせて頂いているので、見たことあるなあと思われた方も多いかもしれませんね。今年の7月末に永眠されました。たくさんのことを教えていただいた方です。いきなり「クルミのことを教えて欲しい」と押しかけ、大変ご迷惑をおかけしました。何回も通う内にいろんなことをお話しくださるようになり、とても嬉しく思っていました。定休日にお住いのある金沢から来られ、私が知らない内に胡桃の木の剪定をして下さったこともありました。あの優しい笑顔をもう見れないと思うと寂しいです。教えていただいたことを続けていきたいと思います。




来年はどんな年になるのでしょうか?「念ずれば花ひらく」きっと良い1年になることを信じて筆を置きたいと思います。
初売りは1月4日(16時まで)皆様のお越しをお待ちしております。

良いお年を!


イヴェールボスケ店主
















 - -
<< NEW | TOP | OLD>>